HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
 ├ vol 5
 ├ vol 4
 ├ vol 3
 ├ vol 2
 └ vol.1
・長野式研究会 尚古堂便り
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

次回講座のご案内  vol.5
●第8回‘新・総合講座'のご案内


‘新総合講座’に参加されている方には、ご案内や振込方法が書かれたラミネートフィルムをお渡ししています。
お振り込みは、それをご参照下さい。

※郵便局にある振替用紙を利用される方は、‘通信欄’に『7回新総合講座参加費』とお書き添え下さい。
新たに‘総合講座’に参加されたい方、あるいは、欠席されていてラミネートフィルムのご案内をお持ちでない方はご連絡下さい。
‘第7回 新総合講座’のご案内・振込用紙をお送りいたします。

‘第7回 新総合講座’のご案内を致します。
参加を希望される方は、以下をお読みになりましてお申し込み下さい。

◎期 日: ’18年 2月25日(日)
◎時 間: 午前10:00 〜 午後4:45  (受付開始 午前9:45)
◎会 場: 京都テルサ  会議室−8(東館:3F)
◎会 費: 9、000円


※今回欠席された方へ
次回は、Vol.1 : P 47から始まります。


◇お支払期限 =同封の振替用紙にて、’18. 2月15日 まで にお振り込み下さい。
※事情により、お支払期限までに振り込みが出来ない、あるいは、振り込みを失念された時にはご連絡下さい。(振替手数料をご負担下さい)
※事情によりお振込みが講座前4日以内の時には、振込用紙を講座の時にご持参下さい。
※参加費を振り込んだか否かを失念される方がおられますので、必ず、振込用紙(払込取扱票の受取票=郵便振替払込請求書兼受領証)と分かる所に保管しておいて下さい。


◇お支払い後のキャンセルについて
☆キャンセルは、必ず、電話かメールで
お願い致します。

(注)インフルエンザが流行する季節ですので、しばらくの間、返金方法を以下のように変更したいと思います。少しでもインフルエンザが疑えるようなときには、キャンセルして下さい。

講座当日(講座開始前=10:00)までのキャンセルにつきましては、全額(\9,000)返金致します。
※ただし、現金書留料・手数料などを差し引いた¥8、000〕の返金となります。
※当日キャンセルの場合には、講座開始前までに、携帯にご連絡下さい(メールでも結構です)
講座開始前までに連絡のない場合には、返金できませんのでご注意下さい。
キャンセルの連絡がない(無断キャンセル)の場合には、返金出来ませんのでご注意下さい。
★返金の場合、講座終了後2週間程までに、現金書留で返金いたします。
★キャンセルの場合、以後の講座の参加費に振り替えることも可能です。
※事務手続きが簡単になるので、できれば、次回に参加予定の場合、振り替えて下さると有難いです。
キャンセルされた日にかかわらず(当日の講座開始前まで)、そのまま、次回に振り替えられます。

緊急連絡先のご記入について
上記のように、インフルエンザが流行していますので、もし、私(村上)にインフルエンザの疑いや強い風邪症状のあるときには、緊急に、講座中止の旨、皆さんに連絡を取らなければなりません。
‘通信欄’の「緊急連絡先」に、メールのアドレスを、電話番号欄には、すぐに連絡できる電話番号をご記入頂きたいと思います。
条件のある場合には、‘通信欄’の空白部に簡単にお書き添え下さい。(ex.午後5時以後に連絡希望…など)
※郵便局にある振替用紙を利用される方は、‘通信欄’に緊急連絡先のアドレスをご記入下さい。

事前に、ホテル・切符を予約されていた方は、可能であれば、予約していたホテル・切符は、至急キャンセルして下さい。
キャンセルできない場合には、かかりました費用は、領収書と交換に全てこちらでお支払いします。
また、キャンセル料のかかった場合には、キャンセル料もお支払いいたします。
※ホテル代、及び、切符代に限らせていただきます。
※ホテル代・切符代のお支払いは、村上が休む場合のみです。
(注)領収書の無い場合には、返金できませんので、ご注意下さい。

領収書に記載された金額のみとさせていただきます。
返金は、次回の講座で宜しい場合には、その時にお支払いいたします。
その他は、お互いで話し合いの上、決めたいと思います。体調や、休んだための事務処理などで、返金が遅れる場合があるかと思いますが、斟酌いただければ有り難いです。

〈以後の予定〉
◆第9回 ´18.  5月 6日(日)   京都テルサ 会議室−8(東館:3F)
※時間・会費は、第7回と同じです。
※以後、原則として1〜3ヶ月毎に、日曜日あるいは連休のいずれかに開講する予定です。


《 そ の 他 》
★来年度(2018年度)‘基礎講座’について
来年度(2018年度)‘基礎講座’の申し込みは始まっていますので、お知りあいなどで、来年度の‘基礎講座’参加ご希望の方がおられましたら、その旨お伝え頂ければ感謝です。
◎期 日 : ’18年 4月 1日(日)
◎会 場 : 京都テルサ  会議室−8(東館:3階)
◎時 間 : 午前10:00 〜 午後4:45(受付開始 am9:45)
◎会 費 : 9、000円

※来年度は、主に村上が行いますが、村上の都合がつかない時には、今年度の講師の石井弦先生が講師となります。
※《大宮会場》で全7回で行っている内容を、1回の時間を延長して全5回で終了します。
4月〜8月にかけて、毎月日曜日、あるいは、連休のあるときに開講する予定です。
※‘基礎講座’終了後に開講する‘プレ実技講座’・‘実技講座’・‘臨床応用講座’は、《大宮会場》と時間・内容は同様です。

◇ ‘臨床応用講座’
2月25日(日)に予定していました‘臨床応用講座’は、‘実技講座’の参加人数が少なかったので、今回は中止とさせて頂きます。
代わりに、2月25日(日)は‘第8回 新・総合講座’に変更し、‘実技講座’での興味ある症例や治療法などは、このときにお話ししたいと思います。

◆‘朝岡和俊先生ミニセミナー’について
朝岡先生とプライベートでお話しをすると、非常にユニークな治療法をされ、実際に私も取り入れることがありますが、第三者が行っても確かな効果があります。
「長野式治療法」や「キー子スタイル」は、朝岡先生のように自らの感性や努力によって新たな治療法を開拓出来るのかと思います。
この汎用性のある「長野式治療法」や「キー子スタイル」を、如何に自らのものとして更に発展させていくかというアイデアを学ばれるのも良いかと思います。
朝岡先生は、土曜日には、受付の人や助手も無く全くの一人で1日に30人以上も患者を診られるそうです。
その驚異的な治療法を是非一度学ばれてみては如何でしょうか
参加ご希望の場合は、お申し込み下さい。
〔期 日〕 2018年 4月 8日(日)
〔時 間〕 午後1:30 〜 午後 4:30   (午後1:15受付開始)
〔会 場〕 大宮ソニックシティ  905号室
〔講 師〕 朝岡 和俊先生
〔内 容〕 *「長野式治療法」・‘澤田流’・‘クラニオ・セイクラル・セラピー’を中心に、朝岡先生の独特な感性から産まれる処置法を加えた‘朝岡式治療法’とも言える治療法です。
*臨床実技も行います。
〔参加費〕 4、000円
〔定 員〕 50名 (定員になり次第、締め切ります)
※参加される方は、振込期限を厳守下さい。
振込期日を過ぎた場合は、参加可能か否かの確認を必ず取って下さい。
定員を過ぎた場合は、物理的に会場に入れない場合があるのでご注意下さい。


◆‘新・総合講座’などに関しての出欠やお問い合わせについて
‘新・総合講座’などに関しての出欠やお問い合わせに関しては、前回お渡ししました『講座を欠席された場合』をご覧下さい。
連絡先などは、そこに書かれています。
初めて参加される方は、ホームページの右上にある‘お問い合わせ’のところにあるアドレスからご連絡下さい。
ご案内・振替用紙などをお送りいたします。
※‘新総合講座’は、どなたでも、いつからでも参加できます。


*携帯電話・その他のカメラなどでの撮影、
携帯電話・その他の録音器具などでの録音は、一切禁止とさせて頂きます *





Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.