HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.23 長野式研究会 & w-key net からのお知らせ(No.5)
     またメールの送受信が届かないことがあります他

◆来年度‘基礎講座’(大宮会場)、定員となりそうです

来年度の《大宮会場》の‘基礎講座’がもうすぐ定員となりそうです。
以前に、‘基礎講座’のお問い合わせをしながら、参加予約をされていない方は、受け付けが未だ済んでいませんので、ご連絡いただきたいと思います。

参加予約された方には、必ず、こちらから《長野式研究会 & w-key net》のご案内などが送られ、その中の‘基礎講座’の項目に「来年度‘基礎講座’参加予約として受け付けました」と書かれています。
 (今年度‘基礎講座’に参加され、来年度の再受講を希望された方は除きます)
また、メールで申し込まれた方には、2〜3日中には、必ずご返事をしていますので、もし、ご返事が届いていない方は、再度、メールを送信されるか、電話・Faxで、至急、ご連絡下さい。

最近、また、メールの送受信が届かなくなるケースが出てきました。
特に、返信メールが届かないことが多いので、ご確認頂きたいと思います。
お名前のみを連絡されて、住所などの連絡の無い方は、まだ、参加予約受け付けが済んでいませんので、ご注意下さい。

1年以上前から参加予約をされる方もおられますので、その後、ご都合によりキャンセルされる方が何人か出ます。
そのため、毎年、キャンセルを見越して、定員より若干名多く取りますが、一応、その定員となりましたら、後は、キャンセル待ちとして受け付けることになります。
キャンセルが何人出るかは分かりませんので、キャンセル待ちになりましても参加できることもありますし、できないこともあります。

《京都会場》(今では《新大阪会場》となってしまいましたが…)は、まだ、少し定員には余裕があります。


◆メールの送受信が、また、思わしくありません

一時、メールの送受信が届かないことがあり、修理をしました。
その後、順調に送受信がなされていたのですが、また、急に、送受信が届かないことが多くなってきました。
特に、皆様から送信されたメールが届かないことが多いように思われます。

講座の欠席のメールの場合には、必ず、一両日中に返信いたします。
欠席の通知の期日に対して、返金額が異なりますので、もし、こちらからの返信メールが一両日中に届かないときには、皆様からのメールか、私からの返信メールが届かない可能性があります。

《 長野式研究会 & w-key net 》の問い合わせや、講座の参加希望に対しては、なるべく早く1〜2日以内には返信しています。
皆様からのメールへの、私からの返信メールが届かなかったり、あるいは、私からの返信メールに対して、皆様から、再度こちらに送信されたメールが届かなかったりします。
あるいは、最初から、皆様からのメールが届かない可能性もあります。

ex.@
皆様からのメール: 来年度の‘基礎講座’に参加したいのですが、どのようにしたら宜しいでしょうか。
私からの返信メール: お名前・郵便番号・住所・電話番号をご連絡下さい。
皆様からの返信メール: ○山△夫、〒…、〜市…町2-166、п`です。
私からの返信メール: ご連絡有り難うございます。来年度‘基礎講座’参加予約として受け付けました。後ほど、《長野式研究会 & w-key net》のご案内などをお送りいたします。

ex.A
皆様からのメール: 昨年‘基礎講座’を修了しました○△ですが、今度の‘実技講座’に参加したいのですが。
私からの返信メール: 現在、‘実技講座’は、Bクラスのみ空きがあり参加できます。
それで宜しいようでしたら、ご連絡下さい。
皆様からの返信メール: Bクラスで結構ですので、参加を希望いたします。
私からの返信メール: 承知いたしました。早速、ご案内などをお送りいたします。

というようなやりとりがありますので、上記の送受信の途中からメールが途切れていましたら、メールの送受信が届いていない可能性があります。
心当たりがありましたら、再度、メールを送信されるか、電話・Faxで、ご連絡下さい。

鍼灸院の紹介は、該当する地域を地図で探さなければならないことがありますので、ご返事が遅れることがありますが、その他のメールには、概ね、3〜4日中には返信しています。
ただ、鍼灸院の紹介のように、探したり、問い合わせをしたりしなければならない事項については、1週間〜10日ほどかかることがありますこと、ご容赦ください。


村上 裕彦 2009年09月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.