HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.28 『第12回 松本岐子先生セミナー in Japan』…案内発送開始
◆『第12回 松本岐子先生セミナー in Japan』…案内発送開始
◆『2009年度 松本岐子先生セミナー in Kyoto』:「ミニビデオ上映会」のお知らせ
◆来年度(2011年度)‘基礎講座’の募集 が、始まっています。
◆メールの送受信が、一部、届かないものがあります。


◆『第12回 松本岐子先生セミナー in Japan』…案内発送開始

大変遅れましたが、『第12回 松本岐子先生セミナー in Japan』の案内の発送が始まりました。
関東地方の古い会員の方から(まず、関東地方の大宮会場から《長野式研究会》が始まったので、名簿の順番がこの様になっています)、順次、でき次第発送していきます。
今月中には、全員に発送が終わるかと思います。
返信葉書が同封されていますので、松本先生のセミナーに参加する、しないにかかわらず、ご返送ください。
返信葉書のご返送によって、今年度の名簿登録となります。
セミナーに参加希望の方は4月7日までに、参加されない方は4月末までにお送りください。
ご返送の無い方は、以後の《長野式研究会 & w-key net》に関するご案内の発送を止めたり、松本先生のセミナーの参加資格を失いますので、ご注意下さい。

セミナーに参加希望の場合、返信葉書の返送期間が短いので、ご注意下さい。
期限までに返送された方を優先します。
また、セミナーまでの期間も短いので、以後の、参加費の振り込み、モデルなどの申込期間も短くなり、皆様にご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

封筒と案内に、アルファベットと数字がセットになった受付番号が書かれています。
次回の名簿登録まで、この受付番号を覚えて下さり、振り込みやら注文などにお書き添えいただくと、事務の軽減となり、大変有り難いです。
以後も、アルファベットの部分は、引越された以外は変わりませんので、アルファベットだけ覚えてくださるだけでも助かります。
セミナーに参加される方は、以後の案内には書きませんので、特に、覚えていて頂きたいと思います。
(セミナー参加者への案内の封筒には書かれていませんので、ご注意下さい)

追伸 @ こちらのミスで、返信葉書の裏を印刷せずに発送したものがあります。
もし、そのような葉書を受け取った方は、以下の事項をお書きの上、ご返送下さい。
ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。
●印は、必ずお書き下さい。○印は、必要ならばお書き下さい。

************************

●受付番号・郵便番号・住所・氏名・電話番号
  ※ある方は、ファックス番号・E-mailアドレス
●松本先生のセミナーの参加の有無…参加希望or 欠席
  ※キャンセル待ちの場合、前日にキャンセルが出た場合でも参加希望の場合…前日可
○ご本人、あるいは、患者さん・知人などが、セミナーの治療モデルとして参加希望の場合
    …モデル希望
  ※モデル希望の場合には、‘通信欄’に簡単な主訴・現病歴などをご記入下さい。
○参加希望講座…あれば略号
○希望頒布品の案内…あれば略号
○今までに参加された講座・セミナー
  ※ 基礎講座に参加された方…基
実技講座に参加された方…実
臨床応用講座に参加された方…臨
  ※松本先生のセミナーに参加された方は、そののべ回数…ex岐2回
  ※ジョイント講演会に参加された方…J  長野式総合セミナーに参加された方…総
  ※その他のセミナーに参加された方…
    ・河合吉弘先生…特別セミナーに参加=特、第1or2回に参加=1回or2回
○臨床で、全体の治療に占める「長野式治療法」・「キー子スタイル」の使用割合…ex 70%
○患者紹介の有無 & あればその条件…可or否 & 女性のみ
◆その他、何かありましたら、‘通信欄’にご記入下さい。
◆既に、裏の書かれていない返信葉書を返送されてしまった方で、記入漏れがあった場合には、電話・Fax・メールで、内容をご連絡下さい。

追伸 A セミナーの発送のために、様々な事務処理が一時中断しています。
緊急でないものには、ご返事、発送などが2〜3週間伸びることがあります。
また、返送されてきた返信葉書の整理や、セミナーの準備のために、すぐには、お応えできないことが続くと思いますが、ご容赦ください。

追伸 B セミナーの参加は、今年2月末までに名簿登録のある方を優先しています。
これから、参加希望のお問い合わせがある場合は、参加できないことがあります。

追伸 C 昨年度、名簿登録の葉書を返送されていない方には、今回のご案内は送付されていない可能性がありますが、名簿登録をされた方で、セミナーのご案内の届かない方は、ご連絡下さい。


◆『2009年度 松本岐子先生セミナー in Kyoto』:「ミニビデオ上映会」のお知らせ

先日行われました大宮会場の「ビデオ上映会」は、お陰様で好評のうちに終了しましたが、都合により参加できなかった皆さんから、再度、「ビデオ上映会」を行って欲しいとのご要望があります。
「ビデオ上映会」に参加された方からも、臨床に使用して、大変効果があったとの感謝のメールがありました。
ご要望にお応えしまして、下記のように、小規模の「ビデオ上映会」(「ミニビデオ上映会」)行うことにいたしました。(ただし、大宮会場のみ)
松本先生の京都会場のセミナーのDVDは、しばらくの間頒布されません。また、恐らく2009年度のセミナーの「ビデオ上映会」も開催しないと思います。見逃した方は、是非、この機会にご覧下さい。

〔期 日〕 2010年 6月 13日(日)
〔時 間〕 am10:00 〜 pm6:30頃
〔会 場〕 大宮ソニックシティ    808号室 (8階)
〔内 容〕 『2009年度 松本岐子先生セミナー in Kyoto』の内容を、最初から最後まで
ビデオで上映します。
〔定 員〕 約20名 
〔会 費〕 ・セミナーにも3月7日の「ビデオ上映会」にも、欠席した場合=17,000円
・セミナーに参加したが3月7日の「ビデオ上映会」に欠席した場合=7,000円
・セミナーに欠席したが3月7日の「ビデオ上映会」に参加した場合=7,000円
・セミナーにも3月7日の「ビデオ上映会」にも参加した場合=3,000円

「ミニビデオ上映会」に参加ご希望の方は、ご連絡下さい。詳しい案内ができましたらお送り致します。現在、発送中の松本先生のセミナーの返信葉書の参加希望欄に、その旨、お書きいただいても結構です。


◆来年度(2011年度)‘基礎講座’の募集 が、始まっています。

今年度の‘基礎講座’が、大宮会場では3月28日に、京都会場では4月4日に開講します。
お陰様で、今年度の‘基礎講座’も、定員となり、特に、大宮会場では、多くのキャンセル待ちが出ています。
今年度も‘基礎講座’を希望される方は非常に多く、現在、既に、来年度の‘基礎講座’受講希望者は定員のおよそ半数を越えています。
先にアップしましたように、来年度は、今年度のキャンセル待ちの方と、今年度‘基礎講座’参加者で再受講される方が優先ですので、お知りあいなどで、参加希望の方がおられましたら、なるべくお早めに、その旨、お伝え頂きたいと思います。
余り、煽るようなことはしたくないのですが、毎年、‘基礎講座’開始2〜3ヶ月前に問い合わせをされる方が多く、その頃には、ほとんど定員となり、再来年の‘基礎講座’まで、1年以上お待ち頂くことになります。
また、キャンセルが出た場合に、その連絡をしても返事がない、あるいは、電話が通じないときには、再度、連絡を取りますが、それでも返事のない時には、次の方に回しますので、ご注意下さい。

「長野式治療法」・「キー子スタイル」に関心をお寄せ下さる方々が増えてきた事は、本当に嬉しいことです。
これも、皆さんのお陰と感謝致します。


◆メールの送受信が、一部、届かないものがあります。

毎回書いていますが、メールの送受信が届かないことがあります。
ここ最近、重要なメールが届かないことが続き、私もホトホト困っています。
今までは、特に、こちらからのメールにそのまま返信された場合に、こちらに届かないことが多いようですが、そうでないメールでもものが出てきました。
色々と共通点を探しているのですが、これといったものはありません。
また、時折、迷惑メールの方に入っている場合があったり、ある特定の方が何度か届かなかったりすることもありますが、何が原因かは、全く分かりません。
ごく普通のダイレクトメールも、通常に届いていたり、迷惑メールに入っていたりしていますので、何が、この区別をしているのか、首をひねるばかりです。
メールのやり取りをしていて、途中から途切れたりするときには、もしかしたらどちらかのメールが届かないのでは?…と推測できるのですが、新たな方から、あるいは、久しく連絡の無かった方からのメールが届かないときには、全くお手上げです。

今まで通り、村上からのメールの返信は、お手数ですが、新たにメールアドレスを打ち込み、新規のメールで送信下さい。(届く確立は、高いようです)
あるいは、パソコンにメールをされるだけでなく、携帯のメールに、「パソコンにメールをしました」と一言送信頂きたいと思います。
(携帯のメールは、今のところ確実に届いているようです)
ご返事や、確認の必要のあるメールで、長くこちらより返事のない時には、再度、送信下さるか、電話などで確認をお取り下さい。
お手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。


村上 裕彦 2010年03月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.