HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.45 来年度‘基礎講座’参加確認のご案内を送付しました他

◆来年度‘基礎講座’参加の確認の案内を発送しました

お陰様で、来年度(2013年度)‘基礎講座’は定員に達しました。
心より感謝申し上げます。
しかし、募集を始めてから半年以上も経っていますので、諸事情により来年度の‘基礎講座’に参加できなくなってしまった方もおられるかと思います。
そのために、既に、参加予約された方に、確実に来年度の‘基礎講座’に参加できるかの確認を取るためのご案内をお送り致しました。
参加される方は、ご案内に同封されている返信葉書を、10月31日(必着)までに‘参加を希望する’を○で囲んでご返送下さい。
もし、返送の無い場合には、来年度‘基礎講座’をキャンセルされたものとして受け付け、以後の参加希望者に参加可能との連絡を取りますので、ご注意下さい。
また、キャンセルされる方も、‘欠席する’を○で囲んで、葉書を返送下さると有り難いです。

来年度‘基礎講座’開講までに、半年近くの期間がありますので、これからも、来年度‘基礎講座’に参加をご希望される方があるかと思います。
今回のご案内で、キャンセルをされた方が出た場合には、これから参加申し込みをされる方が、参加できる可能性がでてきます。
ご友人などで、来年度‘基礎講座’受講を希望される方がおられるときには、至急、申し込まれるようにお伝え頂ければと思います。

今年度は、予想以上の参加申し込みがあり、2年待ちの方も出てきましたので、急きょ、‘臨時:基礎講座’を開講し、キャンセル待ちの方を極力減らすようにしました。
そのために、来年度の‘基礎講座’の定員に達するのが、例年より大幅に遅れるかと思いましたが、例年より少し遅れただけで、定員となりました。
本当に有り難いことです。


◆メールの返事のない方は、ご連絡下さい

このところ、メールが順調に送受信していると思っていましたが、先日、私からの送信や返信のメール、あるいは、相手の方から私へのメールが届かないことが、数回ありました。
一人の方は、私からの返事がないので、改めて、もう一つのアドレスに、再度、送信したら、私に届いた…、あるいは、講座でお会いして、送信しましたが…と言われたり、ということが何度かありました。
もし、私からの返信がしばらく無いときには、お手数でも、再度、もう一つのアドレスを使用されたり、電話、Faxなどで、ご連絡下さい。

‘基礎講座’の参加予約や、講座などに関してのメールに対しては、できる限り早急に返事をしています。
‘基礎講座’は、お名前・郵便番号・住所・電話番号、それに、「‘基礎講座’参加希望」の旨、お書き添え頂いて、その時点で、参加予約の受付となります。
そして、この内容のメールを2〜3日以内には、必ず返送しています。
来年度‘基礎講座’の問い合わせたをされた方の中にも、何人か、その後のご連絡がない方がおられますが、もし、講座に参加を希望されていて、当方に返信メールを送られたのに、こちらからの連絡がない方は、ご連絡下さい。

 何が間違っているのか、全く分からないのが、最近の新しい機器です。
 老体には、これらのストレスは身体に良くないです。


村上 裕彦 2012年10月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.