HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.47

◆2013年、始まりのご挨拶

2013年が始まり、早くも一ヶ月が過ぎました。
あっという間に、今年も過ぎていくのでしょうか…?
遅くなりましたが、2013年の始まりのご挨拶です。

皆さんは、既に、今年の抱負や希望などを立てられ、それに向かって邁進していることかと思います。
あるいは、他に、旅行やら趣味などにも計画を立てられているのかも知れません、

 私は、昨年10月末より病院通いをしており、現在も、2月〜3月初旬頃までは、病院のお世話になりそうです。
 初春早々に、鼠径ヘルニアの手術のために、2泊3日の入院をしました。
 まだまだ患部が痛いですが、始めての経験が沢山あり、面白い体験をしました。
 病気や入院に関しては、85pの魂でご報告したいと思います。

 今年は、3月の病院通いが終わりましたら(3月中には、終わると思っているのですが…)、色々なことが待っています。
 2010年から続いた身辺の様々な出来事も収束に近づき、今まで温めていたことを始める時期が熟してきたような気がしています。
 まだまだ、全てが収束した訳ではないですが、少しずつ、新たな息吹が感じられるようになってきました。
 自らも、今年が、どうかチャレンジとチェンジの年となりますように、祈っているところです。

 講座や雑事の間に、検査や手術をしなければならず、初春のご挨拶や寒中お見舞いもせず、今日になってしまいました。

 皆様のご多幸と希望の叶います年となりますよう、お祈り致します。
 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。



村上 裕彦 2013年03月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.