HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.65 ‘産科講座’が定員となりました

◆‘産科講座’が定員となりました

以前から、‘産科講座’を開講して欲しいとのご要望が強くありました。
9月以後は、私の講座の予定もギッシリと入ってしまい、来年になってしまいそうなので、急きょ、講師の藤田恵子先生とご相談し、8月9日(日)に開講が決まりました。

先ず、現在開講中の講座に参加されている皆さんにご連絡し、後に、ホームページでお知らせしようと考えていました。
今までの‘産科講座’は、40名〜50名程度でしたので、始めに66名の定員の会場を予約しました。
‘松本先生の著書を共に学ぶ講座’と‘基礎講座’、それに、《京都・新大阪会場》の‘総合講座’で募集しましたところ、すぐに、80名を越える方が参加希望となってしまいました。
それに、藤田先生や和田先生、私とスタッフを加えたら、90名近くになりそうです。
慌てて、広い会場に代えようと問合せをしましたら、90名の会場きり空いていないとのことで、すぐにこちらに予約を変更しました。
当日は、定員ギリギリの座席で行うことになりそうですが、ご容赦下さい。

しかし、お知らせが最後になってしまった‘松本先生の著書を共に学ぶ:ダイジェスト講座’に参加され、‘産科講座’を受講したいと希望されている皆さんには、物理的に会場に入る余地がなく、大変申し訳ないのですが、今回は参加を見送って頂くようお願い致しました。
今後、藤田先生ともご相談し、再度、‘産科講座’を開講するか、当日の講座内容を撮影し、映像での‘産科講座’にするかなど、皆さんのご意見を伺いながら検討したいと考えています。
決まりましたら、講座やホームページでお知らせ致します。

今回の‘産科講座’は、初めて参加される方も多いので、午前中は、今までの‘産科講座’でお話ししたことがあるような内容も含めた基礎的なことを、午後は、最近のエピソードなども交えたより深い内容となる予定です。
そして今回は、更に、古典の博覧強記の和田仁宏先生が、産科に関する古典のお話しもして下さる事になっています。

 参加予約をされた方々には、6月、7月初旬頃の各講座に参加される方には、講座のときにご案内と振替用紙をお渡し致します。
 キャンセル待ちの方もおられますので、会費の振込期限を厳守下さい。
 振込期限が過ぎた場合には、キャンセル待ちの方にご連絡してしまいますので、参加出来なくなります。ご注意下さい。

村上 裕彦 2015年06月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.