HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.68 《京都・新大阪会場》で‘基礎講座’を開講します他

◆《京都・新大阪会場》で‘基礎講座’を再び開講します

現在、《京都・新大阪会場》は、諸事情により、一時、‘総合講座’を除き、全ての講座を閉講いたしましたが、2016年度から、‘基礎講座’を再び開講することに致しました。

 《大宮会場》の‘基礎講座’には、毎年、関西以西から1〜2名の参加者があります。
 交通費や時には宿泊費など多大なご負担をかけ、申し訳なく思っていました。

 ‘基礎講座’が閉講したために、このように、遠方から参加せざるを得ない皆さんや、参加を断念せざるを得ない方々に少しでも機会を提供したいと考えていました。
 また、関西以西で、同じ治療法をしている鍼灸師を紹介して欲しいというご要望にお答えすることが出来ないことに申し訳なく思い、再度、‘基礎講座’を始めなければ…と、思い続けていました。

 ここ数年、私のほとんどの講座に助手として関わって下さった石井弦先生が、他の会でも少しずつ教え、指導されることに携わる機会が増え、もう、私の代わり、あるいは、それ以上の実力を付けられてきました。
更に、‘若さ’という強力な武器も備え、石井弦先生は、これからの「長野式治療法」・「キー子スタイル」を伝えていく牽引車となるかと思っています。
そこで、石井先生と協力して、《京都・新大阪会場》に‘基礎講座’を再び開講する事にしました。

最初は、たとえ数人の参加者でも開講いたします。
2016年度は、村上が主として講師を務め、2017年度からは、石井先生と村上が分担して講師を務める予定です。
原則として、現在開講している‘総合講座’と交互に隔月に開講し、連休があるときには、そのどちらかを‘基礎講座’にもう一方を‘総合講座’に当てる予定です。
‘基礎講座’終了後は、《大宮会場》と同様に、‘プレ実技講座’・‘実技講座’・‘臨床応用講座’を行う予定です。

【基礎講座】
《大宮会場》では、全7回で開講している内容を、1回の時間を長くし、全5回で終了します。
◎期 日・会 場:
第1回=4月17日(日)   京都テルサ 第9会議室(東館:1F)
第2回=6月 5日(日)   京都テルサ 第8会議室(東館:3F)

※原則として、第1or第2日曜日に開講しますが、会場が取れない時には、他の日曜日・祭日になることがあります。
◎時 間: 午前10:00 〜 午後4:40  (受付開始 午前9:45)
◎会 費: ¥9,000
※時間・会費は、各回とも同じです。

参加をご希望の方は、電話・メールでお申し込み下さい。
     ・電 話     048−649−6361
     ・Mail Address  naganost**msc.biglobe.ne.jp

※**の部分を@に変えて下さい。


携帯メールのアドレスが変わりました

携帯メールのアドレスが変わりました。
今までのアドレスの softbank の部分を docomo に変更するだけで、他の部分は変わりません。
携帯の電話番号は、今まで通りです。


メールの返信の無い方は、ご連絡下さい

メールでお問い合わせがありますが、中には、携帯のスイッチを切られているのでしょうか、配信不能で届かない時があります。
お問い合わせや、来年度‘基礎講座’の参加申込など、私からの返信が必要な内容にも拘わらず、返信が1週間以上無い時には、再度、メールをして頂くか、電話を頂きたいと思います。
特に、初めての方は、電話も住所も知らないことがあり、配信不能になると、連絡の取りようが無くなります。
また、留守電に録音された場合も、お名前や連絡先の電話番号などが録音されておらず、こちらからは連絡の取りようがない事があります。
携帯メールや留守電の場合、必ず、こちらから連絡できるようにして頂けると有り難いです。
メールには、署名も必ずお願い致します。



今年も大変お世話になりました。
遠方よりお忙しい中、講座に参加下さり、また、《長野式研究会 & w-key net》を色々と支えて下さいましたことを、心より感謝申し上げます。
ホームページの更新も、相変わらず遅々として進まず、ご迷惑をおかけしました。
懸案でありましたホームページの改変も、来年は、少しずつ手を付けていきたいと思っています。
何か、ご要望がございましたら、遠慮無くご連絡下さい。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆様のご多幸を心よりお祈り致します。
良いお年をお迎え下さい。


今年も主人がお世話になりました。来年も、主人共々宜しくお願い致します

村上 裕彦 2015年12月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.