HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.71〜

 ├ vol.70
 ├ vol.69
 ├ vol.68
 ├ vol.67
 ├ vol.66
 ├ vol.65
 ├ vol.64
 ├ vol.63
 ├ vol.62
 ├ vol.61
 ├ vol.60
 ├ vol.59
 ├ vol.58
 ├ vol.57
 ├ vol.56
 ├ vol.55
 ├ vol.54
 ├ vol.53
 ├ vol.52
 ├ vol.51
 ├ vol.50
 ├ vol.49
 ├ vol.48
 ├ vol.47
 ├ vol.46
 ├ vol.45
 ├ vol.44
 ├ vol.43
 ├ vol.42
 ├ vol.41
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.69 明けましておめでとうございます他

◆新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

お正月は、如何お過ごしでしたでしょうか。
治療に明け暮れた1年、そして、年末の慌ただしさを忘れて、ゆっくりお過ごしになられたでしょうか。

今年の新たな目標や夢などは、如何でしたでしょうか。
また、昨年たてられた計画や目標は、達成されましたでしょうか。

 私は、例年の如く、「怠け者の晦日働き」ではないですが、晦日は掃除や片付けに明け暮れ、三が日は、年賀状書きに追われ、今年を暗示しそうな新年でした。
 
 ホロスコープでは、今年は、変革の年となる…と聞きましたが、私も、色々な事が一段落し、少し変革の兆しのある年になるのでは…、と思っていますし、願っています。
 《長野式研究会 & w-key net》では、今年は、《京都・新大阪会場》の‘基礎講座’も再開し、新たなチャレンジを試みなければならない年にしたいと思います。

 皆様のご多幸と、目標や夢の実現をお祈りしています。


臨床応用講座’を開講します

‘実技講座’の「予診票」及び「実技カルテ」をテキストとして使用し、それをもとに‘実技講座’での個々の症例の治療内容や、着眼点・手技など全体を通して気が付いたことや伝えきれなかった事、‘実技講座’での興味あるモデルなどについてお話しをしたり、あるいは実際に治療しての質問などを‘基礎講座’の復習も兼ねて学ぶ講座であり、臨床に役立つ興味ある症例を中心としてお話ししていきます。
  初級レベルを対象とした‘基礎講座’に対して、‘臨床応用講座’は、‘基礎講座’で得た各処置法を、どのように応用し実際の臨床に生かすかを学んで頂く中級レベルの講座です。
  ‘基礎講座’を修了された方が、その後、「長野式治療法」及び「キー子スタイル」を定期的に学ぶ講座でもあります。
  ‘実技講座’に参加されなかった方も参加できますが、原則として‘基礎講座’を修了された方が対象です。
今回は、12月13日・23日・27日の‘実技講座’に対しての‘臨床応用講座’です。

◇‘臨床応用講座’について
◎期 日 :’16年 2月21日(日)
◎時 間 : 午前10:00〜午後4:45頃  (受付開始 午前9:45)
◎会 場 : 大宮ソニックシティ  602号室
◎会 費 : 8、000円
※午前(10:00〜12:30頃)のみに参加の場合=3、000円
※午後(13:30〜16:45頃)のみに参加の場合=6、000円
(午前・午後共に、進度の関係で、終了時間が多少変わりますことをご容赦下さい)


※ご参加をお待ちしています。
参加ご希望の方は、お申し込み下さい。


◆2016年度‘基礎講座’のご案内などを発送しました

今年度(2016年度)‘基礎講座’の参加確認の葉書を返送された方に、‘基礎講座’のご案内と振替用紙をお送り致しました。

これで、今年度の‘基礎講座’の申込みが締め切られ、これから申し込まれる方は、来年度(2017年度)の‘基礎講座’の参加予約となります。
毎年、再受講の方が定員の約3分の1となります。(年によって異なりますが…)
定員は、約60名ですので、既に、20名程度が参加申込をされていることになります。
来年度‘基礎講座’の申込は始まっていますので、来年度‘基礎講座’に参加を希望される方は、お申し込み下さい。

 再受講の方は、「長野式治療法」・「キー子スタイル」をより深く学び、この治療法を自らの治療の柱の一つにしていきたいと考えておられるのかと思います。
 中には、再々受講、再々々受講の方もおられます。
 このように熱心に学んで下さる方に感謝すると共に、よりスキルアップできるような場を提供したいと考えています。

 ‘第1回 基礎講座’の午前中に開講される‘松本先生の著書を共に学ぶ:再−ダイジェスト講座’に参加ご希望をされていた方には、‘再−ダイジェスト講座’のご案内と振替用紙を同封しました。
 もし、参加を希望されている方で、案内等が同封されていない、あるいは、新に参加を希望される方はご連絡下さい。
 ご案内などをお送りいたします。
(既に参加されている方には、同封されていません)

※《京都・新大阪会場》の2016年度‘基礎講座’のご案内は、3月上旬頃にお送り致します。


本年も、主人共々、宜しくお願いいたします。
皆様のご多幸をお祈り致します

村上 裕彦 2016年01月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.