HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.82
 ├ vol.81
 ├ vol.80
 ├ vol.79
 ├ vol.78
 ├ vol.77
 ├ vol.76
 ├ vol.75
 ├ vol.74
 ├ vol.73
 ├ vol.72
 ├ vol.71
 └ vol.1-70
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.74 明けましておめでとうございます

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
昨年も、《長野式研究会 & w-key net》を支えて下さり、心より感謝いたします。
今年も良き年でありますよう、お祈り申し上げます。




2017年が始まり、新年度の新しい夢や目標に向かって進まれていることと思います。
《長野式研究会 & w-key net》も、今年も色々な目標や夢を持って、皆様に期待して頂けるよう頑張っていく所存です。



《長野式研究会 & w-key net》では、昨年は、再度、《京都・新大阪会場》で‘基礎講座’が開講しました。
ここ数年、私のほぼ全ての講座を傍らで支えて下さり、自身の「日月堂」で鍼灸治療を行う傍ら、昨年11月に開催されたWFASでは実技を披露され、神奈川県立精神医療センターでは、非常勤鍼灸師としてウツ病の研究をし、鍼灸学校で教えたり、自ら勤務する「ゆずるクリニック」で後輩の指導に当たる等々…という八面六臂の活躍をされている石井弦先生が、今年から《京都・新大阪会場》の‘基礎講座’を担当して下さることになりました。
このように、若い方が「長野式治療法」・「キー子スタイル」に情熱をかけて指導して下さるのは、誠に心強く将来が楽しみです。
2004年10月に開講しました‘松本先生の著書を共に学ぶ:ダイジェスト講座’(Vol.1全訳後‘総合講座’と改称)が、2月5日にVol.2が完訳となる予定です。
しかし、途中から参加された方々から、再度、Vol.1の最初から訳を初めて欲しいとのご要望があり、また、私自身も「長野式治療法」・「キー子スタイル」の素晴らしさが満ちあふれているこの著書により、「長野式治療法」・「キー子スタイル」を学ぶ、あるいは、学びたい方々に、これからも触れ続けて頂きたいとの思いがあり、4月16日(日)より‘新総合講座’として開講することになりました。


「古都京都では、ノーブルかつ程度の高い内容を心掛けて参ります」
 《京都・新大阪会場》広報担当…‘クコ’


《大宮会場》は、例年の‘基礎講座’・‘プレ実技講座’・‘実技講座’・‘臨床応用講座’の定期的な講座の他に、昨年は、これらを修了された方に、更に臨床的な実践の講座をと‘臨時:実技講座’・‘臨時:臨床応用講座’を各3回ずつ開講いたしました。
また、‘基礎講座’で学んだ処置法を、忘れないうちにすぐに復習したいとのご要望から‘復習基礎講座’も開講いたしました。
しかし、‘実技講座’終了後に、すぐに‘臨時:実技講座’では、すこしレベルが高すぎる人も居て、今年から実技に基礎から改めてジックリと取り組み、基本的な臨床的実技を学ぶ‘スキルアップ実技基礎講座’を計画しています。
今年は、今まで以上に実技の機会を増やし、少人数で細かい指導をしながら何でも質問して頂くような場を提供していく予定です。
興味のあります方は、是非、ご参加下さい。
お待ちしています。


「身体は病弱ですが、情熱は溢れんばかりに有ります」
 《大宮会場》広報担当…‘ビワ丸’


今まで、講座が終了すると、すぐに帰られ、参加者の皆さんとお話しする機会も少なかったのですが、昨年は‘臨時:実技講座’・‘臨時:臨床応用講座’の後、希望される皆さんと勉強会と称する懇親会(飲み会)を開講しました。
そして、12月の最後の‘ダイジェスト講座’後に、初めて忘年会を行い、親睦を深めました。
今年は、飲めない皆さんとも親睦を深めたく、禁断の「スウィート親睦会」もしてみたいナ…と妄想しています。
皆さんとお話しすると、お人柄や人生、趣味など、新たな面が知れ、より親密感が湧いてきます。
もし、ご都合がつきますようでしたら、ご参加下さい。
こちらも、心よりお待ちしています。


総務部長…‘菜々’

総務課長…‘ジル’(白猫)
総務係長…‘不二子’(黒猫)




今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

村上 裕彦 2017年01月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.