HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.89
 ├ vol.88
 ├ vol.87
 ├ vol.86
 ├ vol.85
 ├ vol.84
 ├ vol.83
 ├ vol.82
 ├ vol.81
 ├ vol.80
 ├ vol.79
 ├ vol.78
 ├ vol.77
 ├ vol.76
 ├ vol.75
 ├ vol.74
 ├ vol.73
 ├ vol.72
 ├ vol.71
 └ vol.1-70
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.88 ‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’を開催いたします他


梅は咲いたゾ、鍼灸の実はまだかいナ!?


‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’を開催致します

「キー子スタイル」を学んでいると、ベースとなる「長野式治療法」に新しい解釈を加えたり、他の治療法を取り入れて、より使い易く、より広く使用範囲を拡大させたり…と、自らの治療法を更に発展させているのを目の当たりにします。
また、長野潔先生も、古典や澤田流など様々な治療法を学び、独自の「長野式治療法」を確立されました。
《長野式研究会 & w-key net》の講座、特に‘再−ダイジェスト講座’を長く学ばれている方の中には、松本岐子先生のように、自ら学んだ「長野式治療法」や「キー子スタイル」に、独自に学んだ治療法を自分で租借し臨床で使用し、試行錯誤をして新たな治療法を実践している方々がおられます。
その中のお一人が、朝岡和俊先生です。
朝岡先生とプライベートでお話しをすると、非常にユニークな治療法をされ、実際に私も取り入れることが多々ありますが、第三者が行っても確かな効果があります。
「長野式治療法」や「キー子スタイル」は、朝岡先生のように自らの感性や努力によって新たな治療法を開拓出来る汎用性の大きい治療法なのかとも思います。

そこで、朝岡先生と相談し、下記の要領で‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’を開催することにしました。
‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’ に参加され、この汎用性のある「長野式治療法」や「キー子スタイル」を、如何に自らのものとして更に発展させていくかというアイデアを学ばれるのも良いかと思います。
朝岡先生は、土曜日には、受付の人や助手も無く全くの一人で1日に30人以上も患者を診られるそうです。
その驚異的な治療法を是非一度学ばれてみては如何でしょうか。

‘朝岡和俊先生ミニセミナー’のご案内を致します。
参加を希望される方は、以下をお読みになりましてお申し込み下さい。

〔期 日〕 2018年 4月 8日(日)
〔時 間〕 午前11:00 〜 午後 4:30   (午前10:40受付開始)
 ※途中、1時間の昼食休憩と、2〜3回の短い休憩時間を持ちます。
〔会 場〕 大宮ソニックシティ  905号室
〔講 師〕 朝岡 和俊先生
〔内 容〕 *「長野式治療法」・「キー子スタイル」・‘澤田流’・‘クラニオ・セイクラル・セラピー’を中心に、朝岡先生の独特な感性から産まれる処置法を加えた‘朝岡式治療法’とも言える治療法です。
 *臨床実技も行います。
〔参加費〕 5、000円
〔定 員〕 50名


【参加申し込みについて】
◇参加ご希望の方は、《長野式研究会 & w-key net》までご連絡下さい。
‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’のご案内と振替用紙をお送り致します。
 ※3月20日が、参加費の振込期限になっています。
現在、参加を希望されている方が定員近くなっていますので、振込期限後に定員の空きがありましたら、ご連絡します。それから、お振込下さい。



‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’の内容の変更について

先に‘朝岡和俊先生・ミニセミナー’のご連絡をしたときには、
◎時 間 : 午後1:30 〜 午後4:30頃  ( 受付開始 1:15〜 )
◎会 費 : 4、000円

とお知らせ致しました。
その後、朝岡先生と相談し、臨床実技の時間を多く取っては…とのことで、開始時間を午前11:00 に繰り上げることに致しました。
そのために、参加費も 5.000円 とさせて頂きたいと思います。
勝手ながら、宜しくお願いいたします。

予定を入れてしまったために、11:00には来られず、最初の予定の午後1:30から参加されたい方は、そのまま\4.000で結構です。
また、11:00から参加を希望されるが、既に\4.000を振り込まれてしまった方は、当日、受付で残りの\1.000をお支払い下さい。
\4.000を振り込まれてしまった方で、この変更を知らないと思われる方には、メールか葉書でその旨ご連絡致します。


‘基礎講座’《京都・新大阪会場》参加の返信葉書の間違いについて

先日発送しました《京都・新大阪会場》の‘基礎講座’のご案内に同封されていた返信葉書が、一部、《大宮会場》の返信葉書と誤って送付されてしまいました。
ほぼ内容は同じなのですが、以下の項目が異なります。
◆返送期限 (誤)3月5日 → (正)3月15日
◆(誤)‘松本先生の著書を共に学ぶ:再−ダイジェスト講座’→ (正)‘新・総合講座’

に訂正されてご返送下さい。
お手数をおかけしまして大変申し訳ございません。



村上 裕彦 2018年02月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.