HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
・ニュース&アラカルテ
 ├ vol.40
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●ニュース&アラカルテ
vol.14

『鍼灸ジャーナル』 Vol.15 (7月号)が発売されました

先日、ホームページでお知らせしました『鍼灸ジャーナル:Vol.15』が発売されました。
松田博公氏の対談シリーズ「日本鍼灸を求めて」… 18ページにもわたる対談です。
対談の1ページ目には、誌面一杯に松本先生のベレー帽姿の写真が掲載され、迫力ある対談内容を表すような表情をしてます。
(パラパラっと誌面をめくっていくとギョッと…ではない、ドキッとするようなアップ写真です。岐子先生のファンにとっては、額に入れて飾っておくには、もってこいの写真です)

対談のタイトルは、‘「あの日以来」のうつ病は鍼で治る’です。
芹香病院でも、ターゲットにしている患者さん像です。
これは、「長野式治療法」に、「キー子スタイル」独自の‘傷治療’の考えを取り入れたもので、多種多様の鍼灸治療の取材を続けて来られた松田氏も、大変興味を示され、また、これからの鍼灸を変える、あるいは、故長野潔先生の念願でした「鍼灸の地位向上」を実現する治療ではないかと思います。
長野先生は、「鍼灸の地位向上」には、何と言っても症例の積み重ねが重要ですと言われました。
対談にも出てきますが、芹香病院で使用している「K式鍼灸スコア」に則った治療を、‘うつ病’治療に関心のある《 長野式研究会 & w-key net 》の皆さんにも、是非、取り入れていただき、症例を集めたいと思っています。
来年早々には、「K式鍼灸スコア」の講座を行いたいと思っています。

詳しい内容は、読んでのお楽しみ!!




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.