HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
・ニュース&アラカルテ
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.36
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●ニュース&アラカルテ
vol.37

看護師・鍼灸師を募集しています

このホームページの「ニュース & アラカルテ:Vol.30」でご紹介しました原讓先生の‘ゆずるクリニック’で看護師と鍼灸師を募集しています。

現在、‘ゆずるクリニック’では、鍼灸師と看護師のダブルライセンスを持たれている方が3人勤務されています。
看護業務の傍ら、鍼灸の経験を積みたいと思っている方、あるいは、看護師でありながら、将来は鍼灸の資格も取りたいと思っている方、鍼灸に関心のある看護師の方など大歓迎です。
もちろん、通常の看護師も大歓迎です。

原先生は、漢方薬に精通され、鍼灸も「長野式治療法」・「キー子スタイル」だけではなく、広く他の様々な治療法も学ばれています。
そして、学ばれた治療法を、惜しげもなく‘ゆずるクリニック’で働く鍼灸師や看護師に教えて下さいます。
子宮頚ガンワクチンを接種されていたときには、解毒などの経穴にマグネットを貼り付け、副作用の防止をされるなど、鍼灸治療を毎日の臨床に生かされ、通常の鍼灸師でしたら考えつかないような方法で応用もされています。
故長野潔先生は、5年間の県立病院勤務が「東西両医学の融合」という壮大な治療体系に繋がりました。
‘ゆずるクリニック’では、まさに、「東西両医学の融合」の実践の場であり、鍼灸師、あるいは、東洋医学を学びたい看護師にとっては、非常に恵まれた仕事場なのではと思います。

‘ゆずるクリニック’では、《長野式研究会 & w-key net》の講座で、私をいつもサポートして下さる石井弦先生が、定期的に研究会を行い、常に、「長野式治療法」・「キー子スタイル」のステップアップを指導して下さる機会もあります。
Vol.30にも書きましたが、‘ゆずるクリニック’では、鍼灸の治療代は無料ですので、通常の鍼灸院では余りお目にかかれない患者さんなど、毎日、多くの様々な患者さんを目にすることが出来ます。
また、有料で治療している‘中宿玄晏堂鍼灸院’では、ジックリと治療出来ますので、‘ゆずるクリニック’での素速く治療する技術と共に、様々な場面の治療を経験することが出来ます。
鍼灸治療に回ってきた患者さんに出された漢方薬などから、鍼灸治療と漢方薬との関連性も勉強になるかと思います。
故長野潔先生も、この脉のときは漢方薬でしたら○△湯の証になるでしょう…などと言われていました。
このような優れた環境で、鍼灸治療を学び臨床経験を積んでみませんか。
将来、自立し治療院を開院されようと計画されている方には、お奨めです。

お知り合いに看護師や鍼灸師の方がいらっしゃいましたら、是非、ご紹介下さい。
ご自身が鍼灸師、友人が看護師というペアでのご応募なども如何でしょう。

関心のあります方は、以下にご連絡下さい。
ご希望があれば、見学もできます。
少し心が動かされた方も、どうぞ、気楽にお問い合わせ下さい。


  ‘ゆずるクリニック’
    住所:東京都小平市小川町1丁目972-7 2F
        ※西武国分寺線‘鷹の台’駅より、徒歩8分
    電話:042-348-8515
    e-mail:pantherh@mac.com
    URL:http://www.yuzuru-clinic.com

  ‘中宿玄晏堂鍼灸院’
    住所:東京都小平市小川西町3-18-15 パレスヴィンテージ2F
        ※西武国分寺線・西武拝島線‘小川’駅より、徒歩5分
    電話:042-313-5608
    URL:http://www.genandou.com


懇親会での原先生。…もしかして甘い物…?




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.