HOME に戻る
長野式研究会





・長野式研究会 尚古堂便り
・ニュース&アラカルテ
 ├ vol.39
 ├ vol.38
 ├ vol.37
 ├ vol.35
 ├ vol.34
 ├ vol.33
 ├ vol.32
 ├ vol.31
 ├ vol.30
 ├ vol.29
 ├ vol.28
 ├ vol.27
 ├ vol.26
 ├ vol.25
 ├ vol.24
 ├ vol.23
 ├ vol.22
 ├ vol.21
 ├ vol.20
 ├ vol.19
 ├ vol.18
 ├ vol.17
 ├ vol.16
 ├ vol.15
 ├ vol.14
 ├ vol.13
 ├ vol.12
 ├ vol.11
 ├ vol.10
 ├ vol.9
 ├ vol.8
 ├ vol.7
 ├ vol.6
 ├ vol.5
 ├ vol.4
 ├ vol.3
 ├ vol.2
 └ vol.1
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●ニュース&アラカルテ
vol.6

「キー子スタイル」、『医道の日本』誌5月号で大活躍!!

『医道の日本』誌5月号が発売されました。
この中で、「キー子スタイル」が色々と取り上げられています。
最初の口絵写真では、神奈川県精神医療センター「芹香病院」のうつ病の鍼灸治療が6枚の写真と共に紹介されています。
ちょうど桜の美しい季節に取材されていましたので、オープンの記事には、ふさわしい写真かと思います。

火曜日と金曜日の鍼灸治療を担当するエネルギー溢れる若き女性(鈴木・新瀬先生)と、最後の大きなご奉公…と老体に鞭打ち励まし合う中期中齢者男性(伊東先生と私)も、故長野潔先生の願いでありました「鍼灸の地位向上」のために、決意を新たに、中村元昭先生と松本岐子先生の後に控えて、写真におさまっています。
是非、皆さんからも、パワー溢れる「気」を送っていただき、私たちのうつ病に対しての鍼灸治療を後押しして下さい。

また、うつ病治療の「ストレスケア医療」について、P135〜P139に、精神医療センターの岩成秀夫所長と、私たち鍼灸科の直接の上司である中村元昭医長の対談が掲載されています。
「キー子スタイル」を行う鍼灸師が、なぜ「ストレスケア医療」に携わることになったのかが、詳しく書かれています。
岩成・中村両先生の鍼灸に対しての、暖かいお心遣いが感じられる対談です。
鍼灸を理解してくださる先生方の期待に応えられる治療をしなければ…と、強く感じます。

P91〜P96には、岐子先生の独壇場とでもいえる、独特の古典解釈と豊富な臨床から体系立てられた「中丹田考−1」の原稿が掲載されており、「ストレスケア医療」にも関係のある「神」についても述べられています。
Kiiko Power 全開の内容です。
まだ原稿は(1)ですので、これからどのように発展していくのか、大変楽しみです。
P211の「News」欄では、先日の『第10回 松本岐子先生セミナー in Japan』のニュースが掲載されています。

『医道の日本』誌5月号は、最初の口絵、中程の岐子先生の原稿と、「ストレスケア医療」に関してのお二人の医師の対談、最後にセミナーのニュースと、随所に「キー子スタイル」が顔を出している、岐子先生のファンとしては嬉しい内容が一杯です。
是非、ご一読下さい。




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.